子どもの未来につなげる健康教育

理事長挨拶

  • HOME »
  • 理事長挨拶

千葉県学校保健学会理事長就任にあたって

千葉県立保健医療大学健康科学部
栄養学科 渡邊 智子

 このたび,初代理事長 大津一義先生,2代理事長 植木幸英先生に続き,理事長をお引き受けすることになりました。大津先生,植木先生の素晴らしい運営には心から感謝しています。両先生には,引き続き本学会の顧問をお願いしていますので,今後とも本会の発展のためにご指導くださいますようお願いいたします。今後は,副理事長に就任してくださった櫻井義人先生と桃﨑一政先生の強力なサポートを受けつつ,理事,評議員,会員の皆様と協力・連携・共働し理事長として尽力したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

千葉県学校保健学会(The Chiba Association of School Health)は、日本学校保健学会と同様に,千葉県の児童・生徒・学生の健康の保持・増進に関する学術研究と、その成果の普及・発展を図ることを目的に創設されました。現在,児童生徒のいじめや不登校などの心の問題、薬物乱用、生活習慣の乱れなどの身体の問題が社会的な課題となり、その健康と教育を行う学校保健への関心は高く,ヘルシースクールへも一層の期待が高まっています。これらの子どもの課題は,地域差,学校差もありその対応は,一律ではありません。そこで,本学会の役割は、①こうした問題に,学内外の専門職が連携して取組み,率直に語り合い,その成果を発表すること,②その成果が千葉県の学校保健の科学的根拠になること,③それにより子どもの幸せに寄与できること と考えています。

年次学会の開催および学会誌の発行により,会員の皆様と一緒に本学会の役割を具現化することをめざしましょう。平成29年度の千葉県学校保健学会(第21回年次大会)は,12月2日土曜に淑徳大学(大会長:石井克枝先生)で開催されます。ぜひ,ご発表およびご参加ください。

学会事務局は,千葉県立保健医療大学に移動し事務局を海老原泰代先生・梶谷節子先生に,ニューズレターの編集は岡田亜紀子先生にお願いしました(事務局の住所,電話,Eメールアドレスは,理事会のご案内に記載しました)。前事務局の聖徳大学の神田由紀先生,前ニューズレター編集の鈴木亜夕帆先生には,素晴らしいお仕事をしていただき心からお礼申し上げます。

新理事長に就任するにあたり、前理事長の植木先生にお礼申し上げるとともに,会員の皆様の本学会へ積極的な参加を心よりお願いする次第です。

Copyright © 千葉学校保健学会 All Rights Reserved.